アツミテック
環境への取り組み
アツミテック
採用情報
アツミテック
水素が見えるシート
アツミテック
こだわり
アツミテック
ご意見・ご要望をお寄せ下さい
アツミテック
求人採用情報
アツミテック

社会

【紛争鉱物に関する基本方針】

アツミテック
紛争鉱物に関する基本方針
2010年7月21日に米国金融規制改革法(Dodd-Frank Wall Street Reform and Consumer Protection Act)第1502条」が可決されました。 同法は、コンゴ民主共和国及びその隣接国など、紛争が絶えない地域原産の鉱物(錫、タンタル、タングステン、金)が、人権侵害や環境破壊、紛争を行う反政府軍の武装資金源と化していることを大きな国際問題としております。
アツミテックグループは、これらの紛争に係る鉱物を使用する原材料、製品、部品を調達することにより、人権侵害や環境破壊、紛争への加担をする意思はございません。
また、アツミテックグループは人権の尊重、環境保護、及び紛争への関与の回避のため、お取引先をはじめとするさまざまなお客様、ビジネスパートナーの皆さまと連携し、加担回避のための取り組みを進めて参ります。