環境への取り組み
アツミテック
採用情報
アツミテック
水素が見えるシート
アツミテック
こだわり
アツミテック
ご意見・ご要望をお寄せ下さい
アツミテック
求人採用情報
アツミテック

SSLとは?
進化を続ける会社と共に、私も成長していきます!
土屋絢一(普通科)
仕事歴:18年目 出身:浜松 趣味:ツーリング
ひとことボイス
アツミテックは成果主義。頑張ったらきちんと評価してくれるので、やりがいは大きい。シフター部門の事業計画すべてに関わることが私の役目です。アメリカ、タイ、中国、インドネシア、ロシアの生産拠点のマザー機能を果たすべく、海外拠点においてもシフター部門のマネジメント業務を行っています。
シフター部門のマネジメント業務を行っています
 昨年、私は課長に昇進。シフターブロックのマネジメント業務を行っています。アツミテックは8か国に生産拠点を展開。私がマネジメントしているシフターは、現在、アメリカ、タイ、中国、インドネシア、ロシアの拠点でも生産されています。そのため、日本にいる私たちは長年の技術・ノウハウを蓄積させたマザー機能を果たすべく、海外拠点に対して成果の具体化や更なるイノベーションのためのフィードバック業務も重要な役割として課せられています。特に海外拠点で新機種が立ち上がる時は、収益がきちんと取れるのか、生産効率は良いのか、不具合がでないか、そして万一不具合が発生してしまった場合はどのように対処していくのか等、徹底した確認を行っています。シフター部門の事業計画に関わることすべてが課長の仕事と自覚していますので、責任の重い仕事ですが、やりがいはとても大きいですね。
 それぞれの海外拠点には3名から8名のスタッフが駐在員として赴いています。それに加えて、新規立ち上げの支援や様々な改善のために、部下を短期的に派遣。毎日、メールやWeb会議等で彼らと連絡を取り合い、海外拠点の状況を把握するようにしています。これは弱点でもあるのですが、実は私自身一度も海外拠点で働いた経験がありません。そのため、なるべく早い時期に、アメリカ、タイ、中国、インドネシア、ロシアに出向き、実際にこの目で生産現場をみなければと思っています。
若手を育てる仕事も大きなやりがいにつながる
 私が入社した当時に比べ、アツミテックはとても変化しました。海外拠点も増えましたし、仕事の中身も随分変わりました。たとえば、シフターの生産ラインにおいては、組み立てるための部品点数は少なくなり、ラインは短くなりました。部品を5個付けていたのが、今は1個だけ付ける等、前工程をアウトソーシングすることによって組み立ての効率化を進めました。しかし、顧客も生産量も仕事量も格段に増えているため従業員は増えています。現在、私のブロックはパートさんや派遣社員を含めると130名にのぼります。名前を覚えるのも大変な大所帯です。この130名のうち正社員は20名程ですが、正社員の平均年齢は26歳という若さです。この若手社員たちを育成するのも私の重要な仕事だと思っています。アツミテックは成果型の企業なので、頑張って成果を出せばちゃんと認めてもらえます。彼らをしっかり支援し、彼らが良い仕事をして会社に認められ、ステップアップしていくのを見るのが、私自身のやりがいにもつながります。
アツミテック
福利厚生も整った働きやすい会社です!
加茂希望 (心理学部卒)
2012年入社 出身:愛知県名古屋市 趣味:買い物・お菓子づくり
ひとことボイス
産休・育休制度もきちんとしているので女性には働きやすい職場。総務は全社員と関わるので、不満を聞く事もありますが、みんなから感謝されることも多いやりがいのある仕事です。
仕事内容は実に多彩。縁の下の力持ち!
 入社後1年間は現場、2年目から総務に配属されました。総務は一言で言うと何でも屋さんだと思います。他部署がやらないことはすべて総務に回ってきます。アツミテックでは労務管理も総務の仕事ですので、従業員の勤怠管理や保険等の各種手続き、給与計算等も行っています。その他、会社の備品や什器の手配や管理、郵便物の仕分けや受付、来客の応対等々…。株主総会や会議等の準備等も私たちの仕事ですので、社長をはじめとする役員の方々や管理職の方々とお話をする機会も多々あります。
 大学では心理学を学んでいました。性格的にはどちらかというと人見知りだと思っていたのですが、さまざまな方と接する仕事をさせていただいた御陰もあり、今では人と接する仕事は自分に合っていると思えるようになりました。総務は縁の下の力持ち的な存在ですし、どちらかというと雑用係のようにも見えます。でも、総務がうまく機能しないと会社はスムーズに動きません。皆さんが気持ちよく快適に、安心して働けるような職場環境にする総務は、なかなか奥が深く、人のお役に立っていると実感できるので、やりがいも大きいです。
オフタイムも仕事仲間と遊んでいます!
 入社4年目の同期や年齢の近い女性同士でよく集まり、休日等も食事やドライブに出かけています。私は愛知県名古屋の出身ですし、大学も名古屋でしたので、同期の仲間はやはり何でも気兼ねなく話せる頼もしい存在ですね。また、仕事柄他部署の方とも仲良くさせていただき、会社帰りに呑みに行ったり、あたご川などでのバーベキュー大会に誘ってもらったり…。オンタイムだけでなく、オフタイムでも、楽しく交流させていただいています。
 また、アツミテックは出産や育休がとりやすいので、女性にはとても働きやすい会社です。現在も6人が産休・育休中です。復帰も元の職場で復帰というのが原則ですので、ありがたいですよね。福利厚生もきちんと整っていますし、休暇も夏休みや冬休み、ゴールデンウィークは平均して10日前後とまとまっていただけるので嬉しいです。
アツミテック
英語や中国語を生かせるグローバル企業です
神谷真理子 (語言文化学部)
2004年入社 出身:浜松市  趣味:旅、読書、食べ歩き
ひとことボイス
 リクルート活動中の学生さんへのアドバイス! 理想の自分をイメージしてどうしたらその理想に近づけるかを考え、実践していくことによってその後の選択肢の幅が違ってくると思います。リクルート活動はまだその助走段階ですので気負いすぎず飾りすぎずにその時の自分で勝負してほしいです。
輸出入の関連業務を担当。中国語も生かせる職場
 上海の大学で学んだため、中国関係の仕事に携わりたいと思い、アツミテックに入社しました。アツミテックは中国をはじめ、インドネシア、タイ、ベトナム、アメリカ等グローバルに事業を展開している企業。習慣や文化が異なる他国の担当者とのやりとりから違う世界が垣間見えるのでとても興味深いですね。
 私のセクションは、海外拠点との情報収集と発信、輸出入、生産移管への推進、為替変動の部品費管理など、海外に関わるさまざまな仕事を行っています。私は海外拠点等との受発注業務や輸出入、及び物流関連業務を主に担当しています。毎日何かしら物が届いたり、物を送ったり、海外とのやりとりが発生します。輸送メーカーの選定や管理台帳の作成からはじまり、きちんと届いているかチェックするまで、責任をもって対応しています。
 大好きな中国語をもっと活用したいのですが、割合としては英語でのコミュニケーションの方が多いです。中国拠点などでは課長クラスのスタッフは誰でも日本語や英語をマスターしていますから…。それでも日本にいながらにして異文化と接することができるので、文化の壁を乗り越えて日々成長していける醍醐味があります。
長期休暇がとれるのも魅力です
 旅をするのも好きですから大型連休はありがたいですね。他社さんと比べても、アツミテックは休暇がきちんととれる会社だと思います。実際に世界を自分の足で歩き、自分の目で見て、かけがえのない体験を積み重ねていければと思っています。
アツミテック
充実した福利厚生や給与体系が入社の決め手に!
木下拓也 (経済学部)
入社4年目 出身:浜松 趣味:映画鑑賞、バスケ、スノボ
ひとことボイス
 大学は横浜でしたので、就職も首都圏を検討していました。そのため浜松で就職活動したのはアツミテックだけでした。福利厚生や給与体系が良く、最終的にアツミテックに入社を決めました。ここに入社して正解だったと思っています。
将来のアツミテックの仕事を作るのが営業の仕事!
 入社1年目は現場で二輪の部品を作っていました。2年目から営業に配属され、現在4年目になりました。
 営業といっても、アツミテックの営業は企画営業になります。格好良く言うと将来の仕事をつくるのが営業の使命です。車は一般的に5年でフルモデルチェンジ、2~3年でマイナーチェンジを行います。新車が発売される数年前から企画がスタートしますので、それに合わせて、自動車メーカーの購買の方と交渉を行います。お客様から求められた部品をアツミテックなら、どの国で廉価に供給できるかを提案します。製造できるのかを試算するためには、加工の勉強も必要。現場を知らないと絶対にできない仕事ですので、営業に配属されてから数ヶ月は毎日いろいろな現場を見にいきました。
海外出張も経験。毎日が刺激的です!
 営業は情報の収集能力はもちろん、社内外とのコミュニケーション能力が最も必要とされる職種。またお客様からの様々な要求にも対応できる柔軟性も必要です。とにかく毎日違う刺激を受けられる仕事だと思います。
 また、入社4年目にしてメキシコに出張し、拡販営業を行ってきました。メキシコ滞在中はアメリカ拠点の方も合流してくださったので大きな支障はありませんでしたが、やはり英語力は必要ですね。社内で開催されている英会話講座も受講しましたが、プライベートでも、もっと勉強しなくてはと再認識しました。営業は会社の最前線!一人前になれるよう、がんばっていきたいと思います。
アツミテック
会社経営にダイレクトに影響するやりがいのある仕事
小林尚嗣 (経営学部)
入社5年目 出身:豊橋市 趣味:フットサル、ゴルフ、読書
ひとことボイス
 新機種を担当し、必要な部品や材料の適切な調達先と適正価格を決めるのが私の仕事です。部品の開発から量産スタートまで約1~2年。会社の経営にダイレクトに影響するやりがいの大きな仕事です。
材料あっての製造業!購買業務はコスト交渉だけではありません。
 私は豊橋出身ですので、地元の三河地区を中心に就職活動を行いました。アツミテックに入社を決めた理由は、他社よりもボーナスが良かったこと。また自動車業界なので安定しているというのも魅力でした。
 入社して1年半は現場を担当。その後2年間は現場に近い間接部門である生産管理に配属されました。そして現在は購買の仕事を行っています。
購買管理は、材料や部品などを外部から購入する場合に、要求通りの品質と価格で、決められた期日で調達する仕事。コスト交渉を含めた価格管理がメインですが、取引先の経営状態や品質管理についてもチェックする等、幅広く仕事を行っています。材料あっての製造業ですから、取引先の現場を実際に見る事も大切です。国内のみならず、必要とあればASEANや北米にも出向いて取引先を確認するのも購買の仕事となります。
新機種の価格を決める奥深い仕事
 収集した様々なデータをもとに、この部品がいくらで購入できるのかを試算。実際に自分が試算したとおりの結果が出ると嬉しいですね。価格の妥当性など、自分の目論みが正しかったことになりますから。
 また、市況の変化や為替相場の変動はもちろん、下請け法についての知識を修得したり、技術的なことや財務的なことも理解しないとできない奥の深い仕事だと思います。会社の経営にダイレクトに影響する仕事ですから、そのプレッシャーが醍醐味でもあり、更なる向上心を沸き立たせてくれます。まだまだこれからですが、スキルアップしていきたいと思っています。
アツミテック
セレクトレバーの設計から試作、立ち上げまでを自分ひとりに任される。
中野慎也 (機械工学部卒)
仕事歴:5年目 出身:伊豆 趣味:映画鑑賞、お笑い
ひとことボイス
自動車部品の中でもセレクトレバーは人の目と手に触れ、デザイン的にも重視されるパーツ。しかも重要な機能部品。こういう部品って、あまりないから、やりがいは大きい!
時代のニーズを先読みできる技術者になりたい
 大学での専攻は機械工学。実際に身近にある自動車関連に興味がありました。現在は2年後に発売される車のセレクトレバーを設計しています。一人の設計者が設計から試作、量産立ち上げまで任せられるのでプレッシャーは大きいですが、その分やりがいもあります。
 10年~20年後のセレクトレバーは大きな変貌があるのは間違いありません。その時代のニーズを先読みできる設計者を目指し、様々な角度から勉強を続けています。日進月歩の技術の世界ですから、学ぶべきことは次々に増えていきます。通常の業務をこなしながら新しい分野を習得するのは厳しい。勉強は嫌いではありませんが、映画やお笑いの世界に逃げる時間も大切ですね(笑)。
プレッシャーはあるけど、居心地はいいですね。
 この会社に入った一番の収穫は、カーメーカーさんに出向させていただく機会があったこと。10ヶ月ほどですがカーメーカーの設計者の方々と机を並べて色々なことを吸収してきました。また、最新鋭のCAD/CAEを使用していても、時には手書き計算のほうが速くて正確という「人間の力」を再発見したのも設計の仕事がきっかけです。
 アツミテックは自分で考えて提案したことを後押ししてくれる会社。提案すれば「やってみろ!」と即答されますし、打ち合わせのための出張を申し出れば快くOKをもらえます。積極的な行動を支援してくれる社風がうれしいですね。


アツミテック
チャレンジするきっかけをもらった上司に感謝!
鈴木 康貴(情報処理卒)
仕事歴:9年目 出身:浜松 趣味:ツーリング
ひとことボイス
入社動機は「直感」。アツミテックだけを受けました。給与面が安定していることもあり早くに結婚。今では1児の父親です。趣味はツーリング。会社仲間10数名と一緒に夏はキャンプしながら、冬はホテルに泊まりながら遠出します。
とても良い上司に恵まれました
 パーツの中でも特に硬度や潤滑性が必要な部分に硬質クロムメッキを施します。私は、このメッキ業務の班長として15名をまとめています。入社9年目でこの立場まで昇格できたのは、まさに上司に恵まれたおかげ。今考えると、部下をいかに成長させるかを常に考えている上司で、実際にそれが巧みな方でした(笑)。そして、チャレンジするきっかけをたくさんつくってくださいました。
 配属当初はメッキのことなど何も解りません。本を読んだり、諸先輩方に教えていただいたり、業者さんたちとお付き合いの中で、治具、薬品、設備などについて勉強しました。
プライベートも仲が良い!
 仕事はマネジメントと生産計画に沿った品質改善と効率アップ、不具合の対策などです。日々同じ業務の繰り返しではなく、知識とスキルを広げて新しいことにも挑戦していきたいと考えています。
 実は最近、成功例があるんです。難メッキ材といって金属でも炭素が多い材料にきれいにメッキを施すのは難しい場合があります。ある企業から難メッキ材へメッキする引き合いがきました。理論理屈で考えながらトライ&エラーを繰り返し、ようやく実現。あの時は本当に嬉しかった。昨年から量産がスタート。仕事をひとつ増やすことができました。もちろん私一人の力ではありません。皆で考え皆で挑戦した結果です。何かあると結束意識が強い会社です。
 プライベートでも仲が良く、私を含めたバイク好きが集まり10数名でツーリングに出かけることも。大型連休には四国や広島、山口あたりまで泊りがけで走ります。


アツミテック